• ホーム
  • ジスロマックを購入する際にかかる費用はどのくらい?保険適用は可能?

ジスロマックを購入する際にかかる費用はどのくらい?保険適用は可能?

2020年01月28日
危険なウィルス

ジスロマックは、アジスロマイシンを有効成分とするマクロライド系の抗菌薬(抗生物質)です。歯周病や副鼻腔炎などの細菌感染症の治療にも使用されますが、性病の場合は主にクラミジアの治療に使用されています。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは、体内に長く留まるという特性があるため、クラミジア治療では1回に1000mg服用するだけで治療を完了させることが可能です。そのため、治療失敗のリスクが非常に少なく、クラミジア治療の第一選択薬として広く使用されてます。

この治療薬を病院で処方してもらう場合の費用は、保険診療か自由診療かで大きく変わります。クラミジア治療に限らず性病の治療では、自覚症状がある場合や検査結果が陽性の場合など医師が治療の必要があると判断すれば、検査を含めて保険診療で治療を受けることが可能です。ただし、自覚症状がなく健康診断のような目的での検査を行う場合は、自由診療になることがほとんどなので注意しましょう。なお、治療を受ける人の中には、費用が高くなったとしても、治療を受けたことを誰にも知られないようにするために、あえて自由診療を選択する人もいるようです。

ジスロマックには様々なタイプが存在しますが、ジスロマック錠250㎎の場合、その薬価は2020年10月以降で223.1円となっています。3割負担の保険診療でクラミジア治療を行う場合、ジスロマックの薬代は、薬価をもとに算出した薬剤料に調剤料などが加わって約3000円程度となります。一方、自由診療の場合は、およそ10000円ほどの費用となることが多いです。なお、病院でジスロマックを処方してもらう場合は、検査や診察を受けることが前提となるため、それらに要する費用もかかります。クラミジア治療全体にかかる費用は、3割負担の保険診療の場合、薬代に検査料や診療料などを加えると、合計の費用は約5000円程度です。また、自由診療の場合は、約12000~23000円程度と病院によって費用に幅があります。

このように、病院で処方してもらう場合のジスロマックの費用は、保険診療と自由診療で大きく変わりますが、保険診療であれば約5000円程度でクラミジア治療を行えます。なお、個人輸入通販サイトを利用すれば、病院を受診しなくてもジスロマックを購入可能です。通販サイトを利用した場合は当然保険は使えませんが、クラミジア治療に必要となる1000㎎分のジスロマックを3000~4000円で購入可能なため、病院でのクラミジア治療よりも安く済ませることができます。そのため、病院を受診したくない人や費用を抑えたい人は、個人輸入通販サイトの利用を検討してみると良いでしょう。

関連記事
ヘルペスの症状はかゆみだけでは収まらない?発熱・頭痛・腫れまで至る前に対処!

ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(HSV)が原因で発症する感染症で、発症部位によって口唇ヘルペスと性器ヘルペスに分けられます。HSVは、人間の体に感染すると神経節に潜伏するという特性があり、HSVに一度感染してしまうと、治療を行っても体から完全に取り除くことはできません。そのため、ヘルペスは再発率が...

2020年05月13日
カンジダの典型的な症状はおりものの変化とかゆみ!治すにはどうするべき?

カンジダ症は、カンジダ菌という真菌によって引き起こされる病気です。圧倒的に女性の方が発症しやすい病気で、女性の5人に1人はカンジダ症を経験しているとも言われています。カンジダ菌は、健康な人でも皮膚や口の中、膣内などに常に存在する常在菌ですが、普段は人間の体に害を及ぼすことはありません。しかし、風邪や...

2020年04月05日
ジスロマックの効果が出る理由は細菌のたんぱく質合成を邪魔して増殖を抑えるから

ジスロマックは、クラミジアの第一選択薬として使用される抗菌薬(抗生物質)です。クラミジア治療においてジスロマックを使用する最大のメリットは、1回の服用で治療が完了することでしょう。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは持続性に優れた成分で、体内に留まりやすいという特徴があります。他のクラミジ...

2020年01月10日
膣カンジダのかゆみを抑える薬「エンペシドクリーム」は効果絶大!

膣カンジダ症は、真菌の一種であるカンジダ菌によって引き起こされる病気です。カンジダ菌は、健康な女性の膣内にも存在する常在菌ですが、免疫力の低下などが原因で異常に増殖すると膣カンジダ症を発症します。膣カンジダ症を発症すると、おりものの状態に変化が生じるという症状が現れますが、最も辛いとされる症状が外陰...

2020年03月06日
感染例が多い性病の元の菌「クラミジア」の潜伏期間はどのくらい?

クラミジアは日本で最も多い性病で、クラミジアトラコマティスという細菌に感染することで発症します。オーラルセックスやアナルセックスなどを含むあらゆる性行為によって感染し、性器だけでなく喉や結膜にも感染することがあります。一方で、クラミジアトラコマティスは生命力が弱く、人間の体の外に出るとすぐに死滅して...

2020年02月16日
カンジダの治療薬は通販で個人輸入することができる!海外から薬を買うときの流れ

カンジダ症の治療薬は、医療機関で処方される医療用医薬品の他にも、ドラッグストアでも購入可能な市販薬も存在します。しかし、カンジダ症の治療を誰にも知られたくないという人は、個人輸入通販サイトを利用することでも購入可能です。個人輸入通販サイトとは、海外から医薬品を個人輸入する際に必要となる手続きを代行し...

2019年12月25日
性病の主な感染経路は性交渉・・・他の経路からも感染するケースはあるの?

性病は性感染症とも言われるように、主に性行為によって感染する病気です。ここで言う性行為とは、オーラルセックスやアナルセックスなどの行為も含まれます。例えば、日本で最も多いクラミジアは性器だけでなく喉にも感染する性病です。そのため、オーラルセックスを行うことで、性器から喉へ感染する恐れがありますし、そ...

2019年12月10日