• ホーム
  • ジスロマックの効果が出る理由は細菌のたんぱく質合成を邪魔して増殖を抑えるから

ジスロマックの効果が出る理由は細菌のたんぱく質合成を邪魔して増殖を抑えるから

2020年01月10日
考える女性

ジスロマックは、クラミジアの第一選択薬として使用される抗菌薬(抗生物質)です。クラミジア治療においてジスロマックを使用する最大のメリットは、1回の服用で治療が完了することでしょう。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは持続性に優れた成分で、体内に留まりやすいという特徴があります。他のクラミジアの治療に使用される抗菌薬の場合、1週間程度服用を続ける必要があり、飲み忘れてしまった場合は治療が失敗する恐れがあります。しかし、ジスロマックの場合は、アジスロマイシンとして1000mgを1回服用すれば、10日間にわたって効果が持続するため、飲み忘れによる治療失敗の恐れがありません。そのため、日本性感染症学会が発行する性感染症の診断・治療ガイドラインにおいても、クラミジア治療に対するジスロマックの推奨レベルは最高のAランクとなっています。なお、ジスロマックはクラミジアだけでなく、歯周病や副鼻腔炎などの細菌感染症への治療にも使用されています。

この治療薬は、細菌のたんぱく質合成を阻害することで細菌の増殖を防ぐ効果がある抗菌薬です。ジスロマックを服用すると、細菌の細胞内に有効成分であるアジスロマイシンが取り込まれて、たんぱく質の合成を行う器官であるリボソームに結合します。リボソームに結合したアジスロマイシンは、リボゾームの働きを抑えることでたんぱく質の合成を阻害します。たんぱく質を合成できなくなった細菌は増殖することができなくなるため、徐々にその数を減らしていき、最終的に完全に死滅するという仕組みです。なお、人間の細胞にもリボゾームは存在しますが、細菌細胞のリボゾームとは構造が異なります。アジスロマイシンは、人間と細菌のリボゾームの構造の違いを判別して細菌細胞のリボゾームのみと結合するため、人間の正常な細胞が影響を受けることはありません。

このように、アジスロマイシンは細菌細胞のみに作用して人間の細胞には影響を与えないため、これを有効成分としたジスロマックは副作用が少ないという特徴もあります。主な副作用としては、下痢や腹痛、吐き気などの消化器系の症状が挙げられますが、これらは発生したとしても軽症で済むことがほとんどです。このような消化器系の症状が発生するのは、ジスロマックによって腸内の善玉菌も殺菌されてしまい、腸内細菌のバランスが崩れるためだと言われています。そのため、消化器系の症状が気になる場合は、腸内細菌のバランスを整える整腸剤と併用することも可能です。

関連記事
ジスロマックを購入する際にかかる費用はどのくらい?保険適用は可能?

ジスロマックは、アジスロマイシンを有効成分とするマクロライド系の抗菌薬(抗生物質)です。歯周病や副鼻腔炎などの細菌感染症の治療にも使用されますが、性病の場合は主にクラミジアの治療に使用されています。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは、体内に長く留まるという特性があるため、クラミジア治療で...

2020年01月28日
感染例が多い性病の元の菌「クラミジア」の潜伏期間はどのくらい?

クラミジアは日本で最も多い性病で、クラミジアトラコマティスという細菌に感染することで発症します。オーラルセックスやアナルセックスなどを含むあらゆる性行為によって感染し、性器だけでなく喉や結膜にも感染することがあります。一方で、クラミジアトラコマティスは生命力が弱く、人間の体の外に出るとすぐに死滅して...

2020年02月16日
カンジダの治療薬は通販で個人輸入することができる!海外から薬を買うときの流れ

カンジダ症の治療薬は、医療機関で処方される医療用医薬品の他にも、ドラッグストアでも購入可能な市販薬も存在します。しかし、カンジダ症の治療を誰にも知られたくないという人は、個人輸入通販サイトを利用することでも購入可能です。個人輸入通販サイトとは、海外から医薬品を個人輸入する際に必要となる手続きを代行し...

2019年12月25日
性病の主な感染経路は性交渉・・・他の経路からも感染するケースはあるの?

性病は性感染症とも言われるように、主に性行為によって感染する病気です。ここで言う性行為とは、オーラルセックスやアナルセックスなどの行為も含まれます。例えば、日本で最も多いクラミジアは性器だけでなく喉にも感染する性病です。そのため、オーラルセックスを行うことで、性器から喉へ感染する恐れがありますし、そ...

2019年12月10日